夫婦で育てる!子育てのために自由業を選んだ男の育児日記
紫翠君の育児!

◆大人のやり直し英語学習や、子供の英語教育に使えます!


豚トロ丼、アサリ汁、雌株、エビフライ、かぼちゃ、とろろ、シラス、納豆(育児の為の夫の料理)

一時期、うちの妻が、オリジン弁当の「豚トロ丼」に、はまっていて、今でも「食べたい」といっているのですが、この日、ダイエーで、幻!?の「豚トロ」をゲットしました!豚トロって売っているんですね〜
しかも味付け済なので、焼くだけですみました。

以下が出産した妻に、本格的な料理をしたことがない夫が作った料理です。




・豚トロ丼
買ってきた「豚トロ」を焼いて、ベビーリーフをかけただけのものです。でも、これが非常に美味しい!私も妻も絶賛の豚トロ丼でした。

・・・実は、3パック買ってきたので、あと2パックあるんですよね。




・アサリ汁
いつもの野菜汁に、アサリを投入したものですが、これが非常にうまい!そこでレシピを公開!

1.ミルサーで、魔法の粉(ゴマ、小魚、イカ、ホタテの紐、荒塩を粉にしたもの)を作成。
2.ミルサーで、小エビの粉を作成。
3.鍋からはみ出すくらいの野菜を投入(決め手は、たっぷりの白菜、白ねぎ、玉ねぎです)
4.グツグツ、煮る(弱火で、白菜の青い部分が溶けるまで、ずっと煮る)
5.3〜4で作成した汁に味噌を投入!
6.別の鍋に、アサリと料理酒を入れて、酒蒸を作る(この時に出てくる汁は捨てずに!)
7.5の鍋に、1、2と、3〜5で作成した汁を入れる(このとき、投入する汁が多すぎないように注意)


・・・ものすごい適当なレシピですが、コツは「水を入れすぎないこと」です。超うまいです。




・雌株
一個100円の雌株だけあって、超美味しいです。


・エビフライ
残り物です。身がギッシリ詰まっています。というより、揚げ物は家で作るより買った方が安いですよね。このエビフライは違いますが、お勧めは「天屋」です。あそこは、スーパーよりも安くて、しかも旅館並みに美味しいです。


・かぼちゃ
電子レンジのお陰で、ほんと、楽に、毎回少量ずつ作ることができます。


・とろろ
とろろは、一度、すってしまうと、保管できないので、食べる直前に作らないといけないので、面倒ですよね。でも、するのが一番、美味しいのですが。


・シラス
うちの実家ではシラスが結構出ていました。私だけがパクパク食べていた記憶がありますが、だから、家族の中で、私だけ背が高くなったんですかね。


・納豆
関西出身なので、納豆を初めて食べたのが、なんと20歳の時!でも私はどうも関東派の食材好きのようで、納豆は、そこそこ好きです。

役立ちサイト:様々な役立つサイトを紹介しています。

料理をしたことがない夫が作った料理の一覧
「夫婦で育てる!」のトップページ
生協のパルシステム:便利ですし、節約にもなります。しかも生協なので、食の安全性もあります。
国内、海外のベビーグッズ、子供服、マタニティーグッズ【通信販売、購入】