夫婦で育てる!子育てのために自由業を選んだ男の育児日記
紫翠君の育児!

◆大人のやり直し英語学習や、子供の英語教育に使えます!


あけぼの山農業公園へドライブGO!

あけぼの山農業公園とは、千葉県柏市にある「ちょっと大きな公園」のことです。
風車があったり(でも小さいです)、花壇や桜の木が沢山ある谷?もあって、綺麗な公園です(といっても、私が行ったのは冬だったので、花も桜も咲いていませんでしたが)。



・・・といっても、近所じゃなければ、敢えて行く必要はないと思いますが。

スポンサード リンク


ドライブにGO!

正月休みが終わって、ようやく混雑も解消された!?ということで、「あけぼの山農業公園」に行くことに。

この「あけぼの山農業公園」、ネットで偶然に見つけた公園なのですが、長年、千葉県民の私ですら名前も聞いたこともない公園なんですよね。「ハズレ」だったらどうしようと思いつつ、車を飛ばすことを1時間。ようやく着きました。

無料の駐車場に車を止めて、公園に入ろうとすると・・・

いきなり、下り階段。
ということは、帰りはこれを上る必要があるんだ・・・と思いつつ、公園に入っていくと・・・

まずは、小さいですが、アスレチックができるところを発見。



でも、紫翠君には、まだ無理なので、スルー。



そこを通り過ぎるとすぐに、売店があり、その売店を通り抜けると、ちょっと広い広場がありました。



・・・というより、平日なのに、結構、混雑していましたね。
平日といっても、1月5日なので、まだ休みの人が多いんですかね。

そして、人口池に小さな小屋を発見(右上の写真に写っている小屋です)したので、本格的に散策する前に、紫翠君にミルクをあげることにしました。

しかし!

はじめは大人しく飲んでいた紫翠君も・・・



時間が経てば、「イナバウアー状態」で飲み始めました・・・



そしてミルクを飲み終わった後も、「イナバウアー」状態が継続・・・
紫翠君、頭に血がのぼるよ・・・



というわけで、紫翠君のお腹もふくれたので、本格的に「あけぼの山農業公園」を散策することに。

スポンサード リンク


あけぼの山農業公園を本格的に散策開始!

広場から風車が見えたので、まずは風車の近くに行くことに。
風車の近くには、花壇や、人口の小川(小さいです)があって、よさそうな雰囲気でした。




肝心の紫翠君は、ぼーーーーっと風車を眺めていました。
風車がグルグルまわるのが気になるんでしょうね。





そして、風車の向こうに「土手」が見えたので、その土手の向こうには「川」があるのでは!?ということで、一路、土手に行くことに。

少し歩けば、普通の道があったのですが、ショートカットということで、道なき道!?を歩くこと10分くらいでしょうか。ようやく土手に到着しました。



そして、土手にのぼってみると・・・



・・・ん?川はどこに!?

なんと土手の向こうは田んぼでした・・・
紫翠君もあきれて、寝てしまいました・・・




水生植物園・日本庭園

仕方がないので、再び「あけぼの山農業公園」を散策。水生植物園に到着しました。



でも、この日、出発するのが遅かったので、すでに16時近く。
記憶では、17時まで大丈夫だったと思ったのですが、「帰ってくれ!」を暗に示す(笑)、歌が流れ始めました。

駐車場の門が閉められると大変なので、本当は日本庭園(でも小さいです)にも行きたかったのですが、そこには行かずに、駐車場に戻ることに。



私は17時まで大丈夫と思っていたのですが、どうもこの日は、16時30分に駐車場の門を閉めるとのことでした。駐車場に到着したのが、16時25分頃だったので、ギリギリ間に合いました・・・

それにしても、この日は夕日が綺麗でしたね。



役立ちサイト:様々な役立つサイトを紹介しています。
生協のパルシステム:便利ですし、節約にもなります。しかも生協なので、食の安全性もあります。

「夫婦で育てる!」のトップページ