夫婦で育てる!子育てのために自由業を選んだ男の育児日記
紫翠君の育児!

◆大人のやり直し英語学習や、子供の英語教育に使えます!


伊勢海老の旅3〜田牛サンドスキー場、名勝「龍宮窟」

※)伊勢海老の旅2〜ホテル伊豆急(1泊目)の続きです。

ネットで見つけたサイトには、田牛サンドスキー場が有名で、名勝「龍宮窟」は穴場スポットと書いていました。普通は有名な方はすぐに見つかって、穴場の方は見つかりにくいと思うじゃないですか。でも、ナビを頼りに、サンドスキー場付近の無料駐車場に車を止めると、すぐに名勝「龍宮窟」を見つけることができたものの、肝心の田牛サンドスキー場は、どこにあるのかわからず・・・

というわけで、仕方がないので、まずは、名勝「龍宮窟」に行くことに。

以下が名勝「龍宮窟」の入り口です。入り口を見た感じは、何か洞窟のような雰囲気でしたが・・・



入ってみると、プライベートビーチという感じですかね。夏に行くと良さそうな場所です。
※)実際はもっとキレイです。写真の腕がないもので・・・




紫翠君も、ぼーーーっと風景を楽しんでいました。



スポンサード リンク


田牛海水浴場

田牛サンドスキー場を探しに、田牛海水浴場の方を歩いていったのですが・・・

それらしい場所がないんですよね・・・
といっても、キレイな場所だったので、散歩に丁度いいということで、ぶらぶら歩いていていました。



・・・が、いくら歩いても到着しないので、行き過ぎたのだろうということで、車に戻ることに。

スポンサード リンク


田牛サンドスキー場

車に乗って、道を戻ってすぐ(5秒くらい)、田牛サンドスキー場を発見しました。
なんと、以下の看板のすぐ後ろにあったんです・・・



というわけで、再び、元の位置に車を置いて、田牛サンドスキー場に行きました。



・・・思ったより狭かったですね。
しかも、冬も、誰かが滑っていると思っていましたが、全く誰も滑っていなかったですしね。

でも、風景がキレイだったので、色々散策して回りました。
キレイな風景は、紫翠君にも良さそうですしね。





・・・が、紫翠君は、速攻で、熟睡。
まぶしいのか、妻の服に顔を埋めていました。





色々なところを散歩していると、お腹が減ってきたので、今回の旅行のテーマでもある「伊勢海老」で有名な「青木さざえ店」に行くことに。続きは以下。
伊勢海老の旅4〜青木さざえ店、天窓洞(てんそうどう)

役立ちサイト:様々な役立つサイトを紹介しています。
生協のパルシステム:便利ですし、節約にもなります。しかも生協なので、食の安全性もあります。

「夫婦で育てる!」のトップページ