夫婦で育てる!子育てのために自由業を選んだ男の育児日記
紫翠君の育児!

◆大人のやり直し英語学習や、子供の英語教育に使えます!


伊勢海老の旅1〜城ヶ崎海岸と白浜神社

今回の旅のテーマは「伊勢海老」!
その名のごとく、2泊3日、伊勢海老を食べて食べて食べまくるプランです。

ちなみに、今回は「A型」の血が騒いだのか、旅行計画を立ててみました。

■旅行計画

<1日目>
8時:家を出発!
※)昼ご飯は車中
14時:城ヶ崎海岸到着。城ヶ崎海岸を楽しむ!
※)参考サイト
城ヶ崎海岸(ピクニカルコース)の詳細
城ヶ崎海岸(ピクニカルコース)の動画
城ヶ崎海岸(ピクニカルコース)の写真
城ヶ崎海岸(自然研究路)の詳細
城ヶ崎海岸(自然研究路)の動画
城ヶ崎海岸(自然研究路)の写真

15時30分:城ヶ崎海岸発
16時:伊豆白浜着。白浜散策(白浜神社など)
17時:「ホテル伊豆急」にチェックイン
※)参考サイト:ホテル伊豆急の詳細


<2日目>
10時:出発
10時30分:田牛サンドスキー場、名勝「龍宮窟」着
11時30分:出発
12時:青木さざえ店着
※)参考サイト:http://www.izu.co.jp/~sazae/
13時:青木さざえ店を出発
14時:天窓洞(てんそうどう)着
15時:天窓洞(てんそうどう)発
16時:「ホテル伊豆急」着

<3日目>
10時:ホテル発
10時30分:寝姿山・下田ロープウェイ着
11時30分:寝姿山・下田ロープウェイ発
12時30分:青木さざえ店着
14時:青木さざえ店発
20時:家に着

さて、どうなることやら・・・

スポンサード リンク


早速、計画が狂うが・・・無事、城ヶ崎海岸に到着!

朝8時に出発するには、7時には起きなければならないのですが・・・

起きたら、8時でした(笑)
というわけで、1時間遅れの9時に出発。

「でも、よく考えると、計画では城ヶ崎海岸には1時間半しかいなかったような・・・1時間遅れということは、城ヶ崎海岸で30分しか時間がないの!?」と心配したのですが・・・

なんと、家から城ヶ崎海岸まで、3時間半で行くことができました!(予想では5時間)

というわけで、久しぶりの城ヶ崎海岸を堪能できそうです。




「紫翠君、つり橋だよ!」「紫翠君、絶壁だよ!」と色々見せてあげたところ・・・



・・・結構、堪能して!?いそうでした。

良かった、良かった。

といっても、城ヶ崎海岸のつり橋付近は、つり橋と、白い灯台しか見るところがないんですよね。そのくせ、人が多いので、人が少なくて自然を堪能できる「ハイキングコース」に行こうかと。でも、小さな子供を連れて、山道を歩くのはキツイというわけで、少しだけ「ピクニカルコース」に入ってみるだけにしました。「少しだけ」なので、あまり面白いことはないかな〜と思っていたのですが・・・



なんと、リスに出会うことができました!
冬になると、城ヶ崎海岸では、リスに出会うことがあると聞いていたのですが、今まで一回も出会ったことがなかったんですよね。ラッキーでした。

紫翠君も、にっこり!



スポンサード リンク


城ヶ崎海岸の「いがいが根」に移動

そのまま、ピクニカルコースを抜けて、自然散策路に行けば、「いがいが根」に歩いて行けたのですが、流石に紫翠君を背負っていくのは大変ということで、車で「いがいが根」の近くにある無料駐車場まで行くことに。

無料駐車場からすぐに行けると思っていたのですが、意外に歩きましたね〜。5分くらいかかりました。
というわけで、「いがいが根」です。



相変わらず、キレイでしたね。日本国内とは思えない場所です。
しかも、断崖絶壁で落ちたら、さようなら〜のところなのに、いつ来ても、、釣り人が多いんですよね。命をかけてまで釣り上げたい大物が釣れるんですかね。



そうこうしているうちに、お腹が減ってきたので、車内で食べる予定だったサンドイッチを食べることに。
※)ちなみに、いがいが根では、岩が椅子の代わりになるので、レジャーシートがなくても、大丈夫です。



食後のデザートに「紫翠ぶどう」を食べようとしたら、紫翠君は、ご機嫌ななめに。
というわけ!?で、色々、写真を撮ったあと、いがいが根を去りました。




「ホテル伊豆急」に到着

城ヶ崎海岸から1時間30分くらいでしょうか。ホテル伊豆急に到着しました。
「時期はずれ」なのか、お手ごろ価格にもかかわらず(伊勢海老付きの夕食で、1泊1万3千円)、案内された部屋は海が見える結構いい部屋でした。



紫翠君も、色々珍しいのか、よちよち、部屋中を這いずり回っていました。
ていうより、ほんと、最近、目が離せなくて大変ですね。這いずり回るスピードも速いですし、つかまり立ちもするので、上にも注意しないといけないですからね。いつの間にか、変なものを舐めていたり、危ないところで、つかまり立ちをしていたりします。




というわけで、まだ時間も早かったので、荷物を置いて、ホテルの目の前にある白浜海岸と、少し歩いたところにある「白浜神社」に行くことに。

白浜海岸と白浜神社を堪能する

ホテルの前の白浜は小さいものの、砂は「白」ですし、海も「スカイブルー」でキレイでしたよ。
紫翠君も、ぼーーーっと風景を見ていました。




そして、歩くこと10分くらいですかね。白浜神社に到着しました。



白浜神社も一応観光スポットだそうですが、境内は狭くて・・・
あっという間に見終わりましたが、ちゃっかり、「さわると寿命が延びる木」だけは、しっかり、さわってきました。



そしてホテルに帰ろうとしたのですが・・・
ちょうど夕焼けの時間に当たったようで、物凄くキレイでした。



というわけで、紫翠君と、妻と一緒に、夕焼けを堪能しました。



そして、ホテル伊豆急に戻ることに。続きは、以下より。
伊勢海老の旅2〜ホテル伊豆急(1泊目)

役立ちサイト:様々な役立つサイトを紹介しています。
生協のパルシステム:便利ですし、節約にもなります。しかも生協なので、食の安全性もあります。

「夫婦で育てる!」のトップページ