夫婦で育てる!子育てのために自由業を選んだ男の育児日記
紫翠君の育児!

◆大人のやり直し英語学習や、子供の英語教育に使えます!


彫刻の森美術館(箱根)で芸術の勉強だ!

「(子供が)小さくても、芸術品を見せれば、将来、何かの役に立つかもしれない」という「親ばか」ぶりを発揮して、 この日、箱根彫刻の森美術館に行くことに。というわけで、一路、箱根彫刻の森美術館に向かいましたが・・・

渋滞らしい渋滞もなく、わずか、2時間30分で到着。
予想以上に、早く到着したので、「紫翠君が芸術に目覚める運命の日だから早く着いたの!?」などと思いつつ、箱根彫刻の森美術館に入っていきました。

といっても、出発したのが9時30分だったので(昔は朝の5時とかに出発していたんですけどね・・・)、到着したのは、お昼の12時ごろだったんですけどね。
※)ちなみに、行きは2時間30分でしたが、帰りは・・・詳しくは下記にて。

スポンサード リンク


まずは、ベラフォレスタで昼ごはんだ!

「腹が減っては戦はできず」ということで、まずは、昼ごはんを食べるために、箱根彫刻の森美術館にある「ベラフォレスタ」に行くことに。

この「ベラフォレスタ」、私の大好きな「バイキング」形式なんですよね。
いつもバイキングに行くと、元を取ろうとして、原価の高いフルーツ中心に、鬼のように食べまくる私には珍しく、以下だけで、お腹一杯になりました。痩せる兆候ですかね〜



そして、紫翠君もご飯を食べることに。
最近の紫翠君、離乳食に「ツブツブ」があれば、ブーッっと噴き出すんですよね。あちこちが食べ物だらけになって大変です。しかも、食べるのに飽きると、すぐに暴れだします。特に最近は抱っこしているのに、足で私の腕を蹴って、しかも、寝返りをうとうとするので、大変です。

・・・ほんと、困った奴だ。



・・・全然関係のない話ですが、バイキングといえば、いつも「イナゴ男」を思い出します。「イナゴ」って、農作物を食い尽せば、次の場所に移動して、再び食い尽くして・・・を繰り返しますが、それと同じように、イナゴ男、たとえば「ひじき」にターゲットを定めると、ラーメンのどんぶりに満タンくらいの「ひじき」を皿に山盛りにして、ひたすら食べるんですよね。それが終われば、次は、「から揚げ」などにターゲットを定めて、皿に山盛りにして、ひたすら食べるんですよね。

というわけで、イナゴ男は、「お金をあげるから、もう二度とくるな!」と言われるんじゃないの!?ってくらい色々な料理を、順番で食べ尽くしていました。いつもバイキングに行けば、妻とこの話題になります。

昼ごはんを食べた後は、芸術を堪能するぞ!

これで箱根彫刻森の美術館には、1年に一回くらいのペースで行っていますが(今回で4回目くらい)、相変わらず、癒されますね。
参考:箱根彫刻の森美術館の詳細



肝心の紫翠君は・・・



・・・オモチャを舐めるのに一生懸命でした。

なので、強引に芸術品を見せようとしてみると・・・



・・・そっぽを向きます。

そこで、究極の芸術品がある「ピカソ館」に行くことに。



流石に、紫翠君も興味を持つだろうと思ったのですが・・・



・・・ピカソ館に行く前に、思いっきり寝てしまいました。
というより、写真にあるように、寝ているとき、まるでボクサーのようなポーズをとっていたので、これは「将来は芸術家ではなくて、スポーツ選手になりたいんだ!」と自己主張しているんだ!と勝手に思い込んでいる今日この頃です。

ちなみに、最後に、妻が、紫翠君を、お馬さんに乗せたのですが・・・



・・・紫翠君が楽しんでいるというより、妻がひたすら「パッカパッカ・・・」と馬の真似をして楽しそうでした。私が「もういいんじゃない」というまで、ずっと「パッカパッカ・・・」言っていました・・・

妻は、もう34歳なんですけどね・・・

スポンサード リンク


足湯があった!

前回、彫刻の森美術館に行ったときに、「足湯」が出来るという告知があったのですが、実際にできていました。平日だったこともあって空いていましたが、休日だと混雑しそうですね。



というわけで、紫翠君も足湯を楽しんでもらいました。



・・・足が暖かいのが気になるのか、ずっと足を見ていました。


そして、家に帰るも・・・大渋滞発生!

行きに、2時間30分で箱根彫刻の森美術館まで来れたので、帰り、渋滞しても、3時間30分くらいかな〜と思ったのが甘かったですね。この日、3連休の翌日の平日だったためか、めちゃくちゃ渋滞していました。

まず、箱根湯本に行くまでに、1時間くらい渋滞に巻き込まれて、ようやく箱根湯本に着いたと思えば、次は、厚木辺りで渋滞に巻き込まれて・・・そして、ようやく東名に乗ったと思えば、工事渋滞で。そして、ようやく首都高に着いたと思えば、首都高の渋滞に・・・

結局、5時間かかりました。
5時間あれば、京都まで行けるよ・・・


※)写真、左上から下にかけて、箱根湯本付近、厚木付近、首都高。右は首都高から見た六本木ヒルズ。

ちなみに、東名の「海老名」で、小休止したのですが・・・

「海老名」のトイレ前で、妻を待っていると、「アンタッチャブル」の「山崎さん」が、モデル体型の女性と一緒にトイレに行くところを発見しました。トイレの前で、モデル体型の女性と、少し話した後、それぞれがトイレに直行。私以外に、周りに10人くらい人がいたのですが気が付いたのは、私と若い女性のみでした。

芸人を見ても、一銭も得しないので(笑)、そのまま、軽く、腹を満たしたあと、家に帰ることに。



この日の家計簿

・ガソリン代:2500円
・高速代:4600円
・昼ごはん:約3300円
・駐車場代:500円
・箱根彫刻の森美術館:3200円(2人分)
・その他:1000円

合計:約1万5000円なり!

役立ちサイト:様々な役立つサイトを紹介しています。
生協のパルシステム:便利ですし、節約にもなります。しかも生協なので、食の安全性もあります。

「夫婦で育てる!」のトップページ