夫婦で育てる!子育てのために自由業を選んだ男の育児日記
紫翠君の育児!

◆大人のやり直し英語学習や、子供の英語教育に使えます!


またドライブかよ(後編)〜九十九谷展望台に行く

マザー牧場に行った後、九十九谷展望台に行くことに。
九十九谷展望台とは、千葉県の名所だそうで、めちゃくちゃキレイな山の風景が見れるとのことです。しかも、マザー牧場から近いので、寄ってみることに。

確かにキレイだけど、名所にするほどの場所なのかな・・・
ぶっちゃけ、マザー牧場からの景色の方がキレイような気も・・・



しかも、ゆっくりできるような立派な展望台と思っていたのですが、かなり小さいところで、5分で飽きました。1時間くらい、ここでゆっくりする予定だったんですけどね・・・

抱っこ紐も用意して、紫翠君も機嫌が良かったんですけどね・・・



というわけで、早々に、家に帰ることに・・・

このときは、「時間が余ったので、早く家に帰れるな〜」なんて思っていたのですが、この九十九谷展望台に寄ったことが思わぬ事件のキッカケになるとは夢にも思いませんでした・・・

スポンサード リンク


地獄の!?ドライブ

ナビがあると、地図、見ないですよね。ナビを信じきってしまいます。
そこで、この日も、ナビ通りに道を進んだのですが・・・

ナビ通りに道を進むと、段々、道幅が狭くなるんですよね・・・
2車線だったのに、いつの間にか、1車線になって・・・・

「確かに、行きも山道だったけど、ここまで険しくなかったような・・・」なんて疑問に思いつつも、まだ舗装された道だったので安心して進んでいったんですよ。すると、突然、ナビが「ここを曲がれ!」と指示してきたんですよね。

・・・指示通りに道を曲がるしかないじゃないですか。そこで、道を曲がったのですが、今度は、完全に1車線で、しかも、アスファルトの舗装はなしの道に突入してしまったんですよ。いわば、マザー牧場の自然散策路のような「完全な山道」に車で突入した感じでしょうか・・・


・・・これ、絶対、道、間違えているよ!と思って、ナビを見ても、道はあっているんですよね。なので、このような道はすぐに終わって、普通の舗装された道路に出るはず・・・なんて思っていたのですが、それが甘かった。全くその気配はなく、ずっと険しい山道が続くんですよね。

というより、こういう道を進んでいって、もし行き止まりになると、大変じゃないですか。
というのも、車1台がようやく通れる道なのに、それをバックで戻らないと駄目ですので。行き止まりにならないとしても、前から車が来ると、大変ですよね。すれ違うことはできないので。

・・・「もう戻れないし、どうしよう」と思うこと、20分くらいでしょうか。

ようやく、普通の道に戻ることができました・・・

そういえば、かなり前に、大阪に車で帰ったときも、同じような目にあったんですよね。
前の車はRVRだったので、車が大きかったんですよ。しかも、あの時は、片側は本当の「ガケ」だったので、それに比べると、まだマシだったんですけどね。いずれにしても、山道ではナビは信用できないことが改めてわかりました。

そして、帰りの高速は、渋滞らしい渋滞はほとんどなく、予定より、かなり早く帰ってくることができたので、ショッピングモールに寄ることに。でも、紫翠君の機嫌が悪くなったので、早々に家に帰ることに。

スポンサード リンク


この日の家計簿

・高速代:3300円
・ガソリン代:約2300円
・ニコニコドライブイン:約3000円
・マザー牧場の入場料:3000円(大人2枚)
・マザー牧場の駐車場代:800円
・マザー牧場の飲食代:約2700円

合計、1万5100円なり!
そこそこ、お金を使ったのに、イマイチ、満足度が低いですね。原因は「食べ物」ですね。コンビニで食べ物を買った方がよほど満足したかも・・・

役立ちサイト:様々な役立つサイトを紹介しています。
生協のパルシステム:便利ですし、節約にもなります。しかも生協なので、食の安全性もあります。

「夫婦で育てる!」のトップページ