夫婦で育てる!子育てのために自由業を選んだ男の育児日記
紫翠君の育児!

◆大人のやり直し英語学習や、子供の英語教育に使えます!


三度目の遠出!水元公園(菖蒲祭り、せともの祭り)

6月上旬。
水元公園で「菖蒲祭り」「せともの祭り」が開催されていたので、新生児の「紫翠(しすい)君」を連れて水元公園に行ってきました。これで紫翠君は、三回目の遠出。

・・・どうなることやら。

スポンサード リンク


水元公園(せともの祭り)

まずは「せともの祭り」を見にいったのですが・・・

普段は道になっているところに、露天がずらっーーっと並んでいました(以下の写真)。露天をのぞくと、瀬戸物とか、東京の地酒とか、フランクフルトとか様々なものが。



でも、「せともの祭り」なのに、見た感じ、観光地(特に寺)に行ったときに、販売されている瀬戸物とかと同じなんですよね。あと、珍しい!?地酒もありましたが、私は酒を飲まないですしね・・・つまり、ピンと来るものがないんですよね・・・おばちゃんをターゲットにしているっぽかったので、仕方がないといえば、仕方がないんですけどね・・・

というわけで、「せともの祭り」は、そのままスルーして、小広場にいくことに。
何故、小広場に行ったのかというと、小広場には、水辺にベンチがあるので、そこで、昼ごはんを食べようかと。

スポンサード リンク


水元公園(小広場)

小広場には、川のすぐ近くにベンチがあるんですよね。なので、そこで弁当を食べようとしたのですが・・・



今日の紫翠君は、ご機嫌ななめ。私たち夫婦がご飯を食べようとすると、泣き出すんですよね・・・
なので、抱っこしてあげると、ご機嫌は良くなるのですが、またベビーカーに戻そうとすると泣くんですよね・・・



仕方がないので、私がダッシュでご飯を食べてあやして、その間に妻がご飯を食べてと、ちょっと忙しかったです・・・そして、ご飯を食べた後に、「菖蒲祭り」を見にいったのですが・・・

水元公園(菖蒲祭り)

菖蒲祭りとは、単に菖蒲が咲いているだけなのですが、結構、キレイなんですよね。そこで、紫翠君に菖蒲を見せようとしたら・・・



菖蒲に興味を示さずに、ひたすら、親指をなめていました・・・



ほら!こんなに菖蒲がキレイに咲いているよ!と私が視線を送っても・・・




・・・興味なし!
まるで、「花より団子」と言いたいよう紫翠君でした。




時間にすると、2時間くらい(うち30分は授乳)しかいませんでしたが、私たち夫婦には息抜きになったのですが、紫翠君は楽しんでくれたのでしょうか・・・前々回、前回もそうですが、遠出して、紫翠君に緑に触れさせようとしている親の試みは、果たして、紫翠君に届いているのでしょうか・・・

ちなみに、ゆっくり、昼ごはんを食べさせてくれなかった紫翠君の動画です。


※)動画を始めるには写真またはここをクリックしてください。

ちなみに、水元公園の詳細は以下でも公開しています!
水元公園の詳細
水元公園の動画
水元公園の写真

役立ちサイト:様々な役立つサイトを紹介しています。
生協のパルシステム:便利ですし、節約にもなります。しかも生協なので、食の安全性もあります。

「夫婦で育てる!」のトップページ