夫婦で育てる!子育てのために自由業を選んだ男の育児日記
紫翠君の育児!

◆大人のやり直し英語学習や、子供の英語教育に使えます!


二度目の遠出!市川動植物園に。

新生児「紫翠(しすい)君」が生まれて、そろそろ3ヶ月。

近所に散歩に行くことはあっても、前回の水元公園以来(参考:初めてのお出かけ!水元公園に)、遠出することはありませんでした。そこで、この日、思い切って、「市川動植物園」に行くことに。

家から市川動植物園までは、電車でも、1時間はかかるんですよね。
なので、「車でも1時間はかかるかな〜結構な遠出だな〜」と思っていたら、なんと、15分で着いてしまいました。近すぎ!遠出じゃないじゃん・・・と思いつつ、市川動植物園を堪能することに。

ところで、市川動植物園って、どういうところ?

長年、千葉県民の私ですら、市川動植物園のことを知らなかったので、市川動植物園とは、どういうところなのかを紹介してみます。

市川動植物園とは、小さな動物園(有料)、池、バラ園、湿地のようなところ、植物園(無料)、アスレチックなど、様々なものがあるところです。まさに、自然を堪能できる場所といっていいんじゃないでしょうかね。対象は、花・植物が好きなおじさん・おばさんや、走り回る子供といったところじゃないでしょうか。


※)池の向こうにあるのが「バラ園」です。

※)「バラ園」です。

※)無料の植物園です。

※)湿地帯です。

・・・詳しくは「観賞植物園、バラ園、自然観察園(市川市動植物園)」で紹介されているので、興味がある人は見てみてはどうでしょうか。

スポンサード リンク


折角の市川動植物園なのに、紫翠君は爆睡・・・

無事、「市川動植物園」に到着!
新生児といえども、森林を見ると気分転換できて、日ごろのストレスを解消できるかな〜と思って連れてきたのですが、紫翠君の方を見てみると・・・



爆睡中・・・
寝ているなら、家にいるのと変わらないじゃん・・・

無理に起こすのもかわいそうなので、そのまま、「バラ園」に行くことに。
バラ園まで舗装されていない砂利道なので、乳母車が、ガタガタして流石に目を覚ますだろうと思っていたのですが・・・



・・・全く起きる気配はなし。
というより、目的地の1つである「バラ園」に着いても、まだ熟睡中・・・

仕方がないので、眠っている紫翠君を見ながら、バラ園で昼食である「サンドウィッチ」を食べることにしました。



それにしても、バラはキレイでしたよ。
普段、花に興味がない私も、ずっとバラを見てしまいました。





・・・30分後、昼食が終わって、バラも見終わって、移動しようと思って紫翠君を見ると・・・



・・・まだ寝ていました。
結局、最終目的地の「植物園」に着くまで、ずっと眠っていました。

遠出した意味ないじゃん・・・

といっても、植物園で目を覚ましたので(起こしたので)、帰りは、紫翠君も市川動植物園を堪能したようでした。




ちなみに、寝続けている紫翠君の動画です。


※)動画を始めるには写真またはここをクリックしてください。

役立ちサイト:様々な役立つサイトを紹介しています。
生協のパルシステム:便利ですし、節約にもなります。しかも生協なので、食の安全性もあります。

「夫婦で育てる!」のトップページ