夫婦で育てる!子育てのために自由業を選んだ男の育児日記
紫翠君の育児!

◆大人のやり直し英語学習や、子供の英語教育に使えます!


出産の退院後、里帰りするもの!?

出産して、退院した後、里帰りすべきなのでしょうか。
夫が普通の職業ならば、里帰りさせた方がいいでしょう。なので、出産の前から妻の実家に近い病院に通う方がいいと思います。
しかし、私は家族のために自由業を選んだので、里帰りさせませんでした。
というわけで、このページでは、私の体験談を交えて、里帰りさせるべきか、させなくてもいいのかについて紹介しています。

スポンサード リンク


普通の職業の人は帰省すべき

出産後、最低、一ヶ月は、妻を安静にさせなければなりません。つまり、授乳以外のことは、すべて周りの人間がしなければならないわけです。ということは、サラリーマンのように時間が決まっている職業の場合だと、帰省しないと不可能でしょうね。つまり、精神的に、自分の実家の方が落ち着くと思うので、出産・退院後は、妻の実家に帰した方がいいかと思います。
※)というわけで、あらかじめ、子供を生む病院を、妻の実家に近いところで選ぶ方がいいということですね。

これは、あくまで夫が「普通」の職業の場合は・・・です。

スポンサード リンク


私の場合

私の仕事は、まさに「自由業」という言葉がピッタリなんですね。仕事をする時間を自分で決定できますし、収入を上げようと思わなければ、働かなくてもいいんですよね。というより、働かなくても、お金が入ってくる特殊な状態なので、やろうと思えば、一ヶ月間、妻の身の回りの世話って出来るんですよね・・・

そういう状態にもかかわらず、妻の親孝行にもなるのかなと思って、妻の実家に一ヶ月間、預けようと考えてしまったわけです・・・
※)実際は妻の親に、実家に預けるべきと諭されたためなのですが。

でも、深く反省する・・・

でも、よく考えると、私は家族との時間を大切にするために、職を変えたわけです。そして「時間」という重みを理解しているはずです。たった一ヶ月とはいえ、妻の実家に預けるということは、わが子、わが妻と過ごす貴重な時間を、なくすことになります。たった一ヶ月と人は言いますが、この一ヶ月が過ぎ去ってしまうと数兆円かけても、絶対に、取り戻すことはできないんですよ。それでも、何故、妻と子供を妻の実家に預けようとしたのか・・・

結局、一ヶ月間、自分が楽したかったんですね。
もっというなら、妻の実家に子供と妻を押し付けようとしたわけです。そのことに気が付いてしまいました。

幸いにも、このことに気が付いて、夫婦2人で育てることを決意したわけです!本当に良かった!

妻の身の回りの世話をしてみて思ったこと

妻の身の回りの世話をして、1週間が経ちましたが、結局、妻の実家に預けなくて大正解だと思っています。

■育児の不安は?
初めての子供なので、生む前は、育児に関して不安を持っていたのですが、まさに「案ずるより生むが易し」です。妻の友達や、「東京歯科大学」の看護師さんが、不安に思うことに快く答えてくれているようで、今は、全く不安はありません。

しかも、よく考えてみると、妻の実家も、たかが、2人育てただけなんですよね。様々なケースを見てきて、体験してきて、様々なことに対応できる看護師とは違うんですよね。「会社にいれば安泰」と思うサラリーマンや、「親がいれば生活できる」と思っている子供と一緒で、「実家にいると安心」というのは、全く根拠のない安心感だと思うんですね。実際、育児をしてみて、それを強く実感しています(自分の子供を育てたからといって他の子供を育てるのは難しそうという実感)。

■妻の実家は?
妻の両親は、生む前に「初めてなので、育児できない。2人育てたことがある私たちがいないと・・・」的なことを言っていました。なので、妻もその気になって、実家に帰るといっていたのですが、結局は、妻の両親は、自分の子供(妻)と、孫の世話をしたかっただけだったんですよね。初めてでも十分育児できています。

というより、私が自由に時間を取れることも知っていたはずなので、私が実家に引き渡そうかなと言ったときに、私に「子供を人に預けてどういうつもり!父親としてしっかりしなさい!」くらい怒るのが、本当に孫のことを大切に思っていると思うんですよね。このような有難い言葉は一切なく、逆に実家に預けるように仕向けられましたし、実際、私が預けると言ったときに、嬉々として、引き受けていました(笑)

役立ちサイト:様々な役立つサイトを紹介しています。
生協のパルシステム:便利ですし、節約にもなります。しかも生協なので、食の安全性もあります。

「夫婦で育てる!」のトップページ