夫婦で育てる!子育てのために自由業を選んだ男の育児日記
紫翠君の育児!

◆大人のやり直し英語学習や、子供の英語教育に使えます!


Rhマイナスと、Rhプラスの組み合わせ!血液に問題が!?病院選び

私がRhプラス、妻がRhマイナスなので、大学病院のような大きな病院でないといけません。
そこで、どのような病院を選んだのかの体験談を紹介します。

スポンサード リンク


私たち夫婦の血液型

私がRhプラス、妻がRhマイナスです。

この組み合わせだと、二子目のときに問題があるそうなので、お腹にいる赤ん坊が順調に育っているのか確認したり、出産後、妻の血液に「抗体」を注射したりしないといけないそうです。なので、どうしても、通院と出産は、大学病院級の病院じゃないと駄目だそうなんですよね。

普通は、キチンとした医者がいるのかどうかとか(死亡事故が多いか少ないかなど)、立会い出産が出来るのかどうかとか、どのような部屋なのかとかを色々見て病院を決めるそうなのですが、血液型の問題もあったことですし、偶然にも徒歩10分くらいのところに、「東京歯科大学」があって、血液型の対応もできるので、そこで診察も出産もすることにしました。

・・・つまり、何も調べず、何も考えずに、かなり簡単に病院を決めてしまったわけです。

スポンサード リンク


東京歯科大学の産婦人科って・・・

大学病院だけあって、診察の待ち時間が、かなり長かったですね〜
1時間待ちなんて、ザラにありました(といっても、私が通院していたわけではないんですけどね)。

診察も、特段いいわけでもなかったそうです。大学病院なので、仕方がないんですけどね。

しかし、ここの病院の看護師さんたちの対応が非常によくて、ここで出産して良かったと思っています。何か心配事があっても、色々親身になって、話を聞いてもらえたそうですし。

比較対照がないので、本当のところはわかりませんが。

役立ちサイト:様々な役立つサイトを紹介しています。
生協のパルシステム:便利ですし、節約にもなります。しかも生協なので、食の安全性もあります。

「夫婦で育てる!」のトップページ