夫婦で育てる!子育てのために自由業を選んだ男の育児日記
紫翠君の育児!

◆大人のやり直し英語学習や、子供の英語教育に使えます!


育児に関する私の考え〜周りのことを考えない親子にはなりたくない〜

子供はギャーギャー泣くものです。電車の中という「公共の場所」でも容赦はしてくれません。それは「仕方がないこと」なのですが、泣き止まそうと努力をするわけでもなく、周りの人に謝るそぶりもなく、まさに「放置」している親を見かけるようになりました。私なら、電車を降りて、子供が落ち着くまで待つのに・・・と思ってしまいます。もっというなら、子供が泣くことを考えて、途中で電車から降りてもいいように、早起きして、早めに出発するのですが・・・

あと、子供が電車の窓の外を見るとき、子供の靴で隣の人のズボンとかを汚させないように、靴を脱がすものだと思っていたのですが、ほとんどの親が、子供の靴をはかせたまま、窓の外を見させるんですよね。自分の子供の靴はキレイと思っても、他人から見ると、汚いんですけどね。それがわからないのでしょうか。もっと、酷いのは、雨の日、混んでいるバスの中で、子供の靴をはかせたまま、「おんぶ」している親もいました。雨で泥が付いた靴がバスの中の乗客の服について・・・

・・・このような「周りのことを考えない親」の例は挙げたらキリがないですが、ほんと、こういう親にはなりたくないですね。というより、よく老人が「若い親はモラルがない」と言っているのを見ますが、「孫」を見ている老人も酷いものです。最低限のマナーを守れない親・おばあちゃん、おじいちゃんが増加しているような気がします。

といっても、最近、すべての親がこのようなモラルのない人ばかりではないようです。電車の中で、子供が「座りたい!」と駄々をこねて、それを見かねたオバさんが、席をゆずろうとしたのですが、丁寧に断って、子供を諭して、頑張って立たせていた親もいました。このような親になりたいものです。

役立ちサイト:様々な役立つサイトを紹介しています。
生協のパルシステム:便利ですし、節約にもなります。しかも生協なので、食の安全性もあります。

「夫婦で育てる!」のトップページ