夫婦で育てる!子育てのために自由業を選んだ男の育児日記
紫翠君の育児!

◆大人のやり直し英語学習や、子供の英語教育に使えます!


新生児を笑わせるコツ!?新生児との触れ合い方

1ヶ月と少し経っても、うちの子供は「表情」が乏しくて、人と目をあわせようとしないので、妻が助産師さんに相談したところ、「新生児との触れ合い方」を、いくつか教えてもらいました。具体的には以下の6つです。

1.何をするときでも、話しかける
2.話しかけながら、指でほおをツンツン、突っつく
3.話しかけながら、体をなでる
4.話しかけながら、手を動かす
5.話しかけながら、足を動かす
6.話しかけながら、足の裏を軽く揉む

スポンサード リンク


我が家で既にしていた「触れ合い方」

実は、上記の1、3、5、6は、既に、我が家でもしていました。

たとえば、1ですが、我が家では、起きている間は、逆に、うるさいんじゃないの!?ってくらいまで、話しかけていましたし、妻が3を、私がたまに、5、6をしていました。でも、新生児「紫翠」君は、表情が乏しくて、笑うことは少なかったんですよね・・・

スポンサード リンク


助産師さんは偉大なり

助産師さんが新生児「紫翠」君に上記の1〜6をしたところ、表情の乏しい紫翠君が、かなり笑ったそうです。

・・・どうやら、我が子供に限っていえば、上記の2が、かなり効果があったようなんですね。つまり、2で機嫌をよくした後に、それ以外のことをすると、更に機嫌がよくなるようなんですよね。そして最後に、私が小さい頃によくされた「お腹に、ぶぅーっとすること」をすると、もっと機嫌がよくなりました。

助産師さんに教えてもらわなければ、子供との触れ合い方がわからなかったので、来てもらってよかったですね。

役立ちサイト:様々な役立つサイトを紹介しています。
生協のパルシステム:便利ですし、節約にもなります。しかも生協なので、食の安全性もあります。

「夫婦で育てる!」のトップページ