夫婦で育てる!子育てのために自由業を選んだ男の育児日記
紫翠君の育児!

◆大人のやり直し英語学習や、子供の英語教育に使えます!


新生児の「添寝」は是か非か!?

我が家の場合、泣き止まない・寝ない新生児「紫翠(しすい)」君を寝かすには「添寝」が一番、効果的です。つまり、どれだけ泣いていても、添寝をすれば、泣き止んで、寝てくれるんですよね。また、添寝は、母親と触れ合うことになるので、赤ん坊の精神的にも、良いそうです。
つまり、添寝をすると以下のようなメリットがあるわけですね。

1.泣き止んで、寝てくれる確率が高い
2.母親とのスキンシップが出来る

しかし、実は、添寝は、以下のようなデメリットもあるんです!

1.幼児の窒息死の原因
2.大人の布団にいるダニ、ホコリがアレルギーを引き起こす!?

特に、1が問題になっていて、添寝の是非について議論されているようで、医者の間でも、添寝の是非については意見が分かれているようです。

スポンサード リンク


個人的な意見ですが・・・

675kgもある巨人がいたとして(力士が5、6人分の巨人)、その巨人のすぐ隣で寝ることができますか?
出来ないですよね。
寝返りをうたれると、押しつぶされてしまうので、できれば隣で眠りたくないはずです。
それと添寝は同じなんですよ。
新生児の重さは大体3kgでしょうか。母親は45kgくらいでしょうか。つまり、母親は新生児の15倍の重さがあるわけです。45kgの15倍は、675kgです。私たちが新生児の立場にたったとすれば、添寝は675kgもある巨人の隣で眠るのと同じわけなんですよ。なので、私は添寝をするときは、妻に眠って欲しくないわけですが・・・

・・・この話をしたところ、妻から反発を買いました。「万が一、寝たとしても、寝返りはしないような体勢で、添寝している!」と。

そこで、私は「もし、硫酸のプールの隣で、同じ姿勢で寝ることができる?」って聞いてみました。寝返りをしないように、キチンと考えてた体勢なら、寝ることができるはずです。
やはり出来ないと答えました。
ここまで言うと、ようやくわかってくれたようですが、それでも納得はしていないようでした。絶対に、ウトウトしない状態で、赤ん坊専用の布団などでくるんで、少し固めの布団で、添寝させる分に関しては全然いいと思うのですが。
ちなみに、子供が大きくなって、寝返りができるようになれば、添い寝しても大丈夫だそうです。

役立ちサイト:様々な役立つサイトを紹介しています。
生協のパルシステム:便利ですし、節約にもなります。しかも生協なので、食の安全性もあります。

「夫婦で育てる!」のトップページ