夫婦で育てる!子育てのために自由業を選んだ男の育児日記
紫翠君の育児!

◆大人のやり直し英語学習や、子供の英語教育に使えます!


泣き止まない、寝ない新生児もいるそうです。

わが子が、何をしても、泣くので、新生児が泣く原因を調べてみたのですが、大体、以下がその原因だそうです。

・お腹がへった
・オムツの汚れ、オシリのかぶれ
・気温・湿度
・ホコリ(服や布団に付着しています)
・病気(内科的な病気や、皮膚関連)

スポンサード リンク



でも、上記のどれも、当てはまらないときもあるんですよね。どうも、「何をしても、泣くとき」があるそうなんです。

そのときは、以下のようにすると泣き止むこともあるんだそうです。わが子は、抱いたまま軽くスクワットして、抱っこしてウロウロすると、泣き止みます(参考:新生児の「紫翠(しすい)」君を泣き止ますには?

・抱っこして、ウロウロ歩く
・違う環境のところに行く
・添寝する(添寝は賛否両論です。私は危険なので反対ですが、添寝しなければ寝ないときもあるので、仕方がないと思っています)
・車の鍵や、袋で音を出す

ちなみに、「恐怖を感じているとき」も泣き止みません。そのときは、わが子の場合は、オッパイを加えさせたりすると、落ち着きました。

新生児は、ずっと寝ているもの!?

わが子は、全く寝ないというわけではありませんが、20時間以上寝るといわれている新生児の割には、寝ません。10〜12時間くらいでしょうか。

そこで、心配になって、インターネットで検索をかけてみたのですが、「寝なかったけど、普通に育っています」とかの書き込みが結構あったんですよね。つまり、一般的には、ずっと寝ているものですが、中には寝ない子供もいるということではないでしょうね。

ただ、あまりに寝ない場合は、病気や環境が悪かったりすると思うので、キチンと調べる必要があると思いますが。

役立ちサイト:様々な役立つサイトを紹介しています。
生協のパルシステム:便利ですし、節約にもなります。しかも生協なので、食の安全性もあります。

「夫婦で育てる!」のトップページ