夫婦で育てる!子育てのために自由業を選んだ男の育児日記
紫翠君の育児!

◆大人のやり直し英語学習や、子供の英語教育に使えます!


育児中は、妻にも気晴らしを。

妻の顔を見ていると、そこそこ寝ているはずなのに、疲れている顔をしているんですよね。そこで、妻の睡眠時間を、メモってもらうようにしたのですが、やはり、そこそこ寝ているようなんですよね。そこで、何故、妻が疲れている顔をするのか考えてみたところ、1つ思い当たることがありました。

それは「ストレス」です。

私は買い物とかに外に出ることがありますが、妻は、毎日、毎日、家の中で、ずっと赤ん坊の面倒を見ているわけですよ。確かに子供の顔を見ていると癒されますが、「家の中という変わらない環境」の中で、しかも、「毎日、同じ行動をしている」と、ストレスが溜まらないわけがありません。しかも、育児には、「休日」もないですし、うちの妻は「母乳」に、こだわっているので、余計に赤ん坊に付きっきりですしね。

そこで、気分転換に、暖かいときに、家の外にでて、ポストから郵便物を取ってもらって、背伸びをさせてみることにしました。まだ床上げの時期ではなかったので外出できなかったので、これでも、少しは気分転換になるかな〜ということで。

・・・すると、たったこれだけのことですが、気分転換になったようで、外に出たあとは、爽快な顔をしていました。やはり、適度に息を抜かなければ、長持ちしないでしょうし、最悪、ストレスで子供に当たるなんてことがあるかもしれませんので、適度の気分転換は必要のようですね。

といっても、実は、この気分転換の時間をとるのにも、一苦労しました。
というのも、子供が寝ているときを見計らって、寝たり、食事をとったり、風呂にはいったり、子供を風呂に入れたりしなければならないためです。しかも、わが息子「紫翠(しすい)君」は、かなりの甘えん坊なので、妻が添い寝をしないと、寝ないので、益々、時間がとれないわけです。

でも、休憩をとらないと作業効率が落ちるのと同じで、なんとか時間を見つけて、適度に息抜きをいれなければならないな〜と思った今日この頃です。

スポンサード リンク


「床上げ」で、気分転換!

「床上げ(3週目)」の時期が来たので、気分転換に、「病院に行くついでに、近所の桜が沢山あるところに散歩してくれば?」と提案してみました。でも、妻は、「桜を見てもね〜(病院だけ行けばいいんじゃない?)」という感じだったんですよね。結構、渋っていました。

そこで、やや強引に行かせたのですが、帰ってきた妻は「気分転換になったよ!行ってよかった!」と、晴れ晴れした顔で言っていました。

・・・あれだけ渋っていたのに・・・ね(笑)

そして、数日後、再び、近所に行く用事があったので、敢えて、私が行かずに妻に行ってもらうことにしました。もちろん、今回も、桜を見に行ってもらうことに。ついでに写真も。




・・・うちの近所には、「桜ロード」といえるくらいキレイな場所があります。
妻が、灯篭があったので、夜桜も見れるのでは!?と言っていたので、今度見てみみようと思っています。

スポンサード リンク


ちなみに、妻の気分転換の間、父親が子供の世話をみるコツ!?

妻は「母乳で育てること」に執着しているので、粉ミルクは、ほとんど使っていません。
そして、わが息子「紫翠(しすい)君」は、かなりの甘えん坊で、泣き虫で、オッパイがないと泣き止みませんし、寝ませんし、寝ていても、起きて泣き出します。しかも、少しでもお腹が減ったら、大泣きして、手がつけられなくなります。

・・・ほんと、困ったやつです。

普段は妻のオッパイと添い寝で、紫翠君を抑えて!?いますが、問題は妻が気晴らしに出かけるときです。粉ミルクも使えないですし、もちろん、私にはオッパイがありませんので(笑)、どのようにして、紫翠君の機嫌を損ねないようにすればいいのか!?というのが難題となりました。

そこで、登場したのが、「おしゃぶり」です。

一応、0歳から使えますが、生後、3週間目の新生児に使うなんて聞いたことがないのですが、使ってみたところ、流石にお腹を減らしているときは、効果がありませんが、それ以外のときは、かなりの威力を発揮しました。

というわけで、妻が気晴らしに外出するときは、行く直前に母乳で腹を満たしてから、おしゃぶりで抑えるという感じでした。

役立ちサイト:様々な役立つサイトを紹介しています。
生協のパルシステム:便利ですし、節約にもなります。しかも生協なので、食の安全性もあります。

「夫婦で育てる!」のトップページ