夫婦で育てる!子育てのために自由業を選んだ男の育児日記
紫翠君の育児!

◆大人のやり直し英語学習や、子供の英語教育に使えます!


新生児はミルクを吐くそうです。

ミルクをあげると、必ず、ゲップをさせなければなりません。母乳をあげると、あまりゲップはしませんが、粉ミルクの時は、必ずゲップします。もし、ゲップさせないとミルクを吐きます。
なので、どうしてもゲップをしないときは、ミルクを吐くときにそなえて、タオルをくるんだものを使って、横に寝かせるといいそうです。我が家は、ゲップしないとき、そうしています。

スポンサード リンク


胃の容量を超えると・・・

新生児の胃のキャパシティーは決まっているそうで、それを超えてミルクを飲ませると、吐くそうです。初めのうちは、母乳でもまだ足りなさそうにしていたので、粉ミルクをあげてみましたが、めちゃくちゃ飲むんですよね。でも、少し時間が経つと、吐きまくっていました・・・

ミルクを、あげすぎるのも、よくないな〜と思った今日この頃です。

つまり・・・

つまり、新生児は、ミルクを吐くものだそうで、異常じゃないそうです。初めて、ミルクを吐いた姿をみたときは「こりゃ大変だ!」と焦りましたが、今は結構、普通に見ることこができます。ただし、吐いたあとに、グッタリしている時とか、吐く量が多いときなど、何か異常を感じたときは「いつものやつか〜」って甘く考えずに、医者にいくことをお勧めします。また、吐いた後に、それが耳に入ると中耳炎になるので、耳に入らないような対策をする必要もあります。

役立ちサイト:様々な役立つサイトを紹介しています。
生協のパルシステム:便利ですし、節約にもなります。しかも生協なので、食の安全性もあります。

「夫婦で育てる!」のトップページ